三輪車の収納に適した場所は?

三輪車は購入後にいつもどこに収納しておくのか考えておく必要があります。

気をつけておかなければならないのは、
三輪車はプラスチックで部品ができているものが多くて、
色も鮮やかな物が多いため、
長期の間、日にあたったり雨にさらされると
色が退色してとても古ぼけた印象の三輪車になってしまいます。

使わなくなったら誰かに譲ったり、
下の子にも同じ三輪車を使ってもらおうと考えているならば、
できるだけ雨や日に当たらない場所に三輪車を保管するようにしましょう。

自宅の玄関に置く

自宅の玄関にある程度のスペースがあるならば、
三輪車を玄関の中に入れると三輪車が劣化しにくいです。
子供も手に取りやすい場所にあるので気軽に乗ってお出かけしたくなるでしょう。

マンションの自転車置場に置く

マンションの自転車置場なら屋根付きの所も多く、
雨などの影響が少ないです。
ただし、盗難には気をつけなければなりません。

三輪車カバーをつける

三輪車用のカバーをつければ屋外に置くことができます。
風で飛ばされないように注意しましょう。

遊んでる間のカバー収納場所は工夫が必要です。

専用のカバーなら舵取りバーもカバーができて、便利です。


【三輪車カバー】 三輪車カバー (子供用三輪車カバー)

三輪車を検索!
三輪車比較.com
三輪車体験談ブログ募集中